借金減額はリボ払いも対象になるの?

リボの借金を減額したい、と思う方が増えていますね。
特に近年は過払い金の該当者が減っているので、その傾向が強くなっているようです。
某弁護士事務所がそのような見解を出していました。

私自身、債務整理を体験していますが、法律の範囲内の利息だったため、過払い金はありませんでした。
それでも金利が全てカットされたので、実質的な借金減額になったんですよね。
私の借金の内訳としては、
1.カードローン
2.クレジットカード
の2種類でした。

カードローンは銀行系、クレジットカードはキャッシングとクレジット(ショッピング)の両方を使っていましたね。
どちらもリボ払いで利用していました。
リボの返済は定額な分、なかなか元本が減りません。
途中で繰上げ返済できると良いですし、余裕がある月は返済額を増やせれば良いのですが、ギリギリの生活だと、なかなかそうもいかないですよね。

最初の内は返済額も少なくて良いですが、20万、30万、50万、100万と額が増えれば、その分、返済額も増えます。
たとえ元本定額でも、利息分が増えますからね。
消費者金融のキャッシングなら、年間18%が基本ですし、その場合、100万の借入で18万円かかるということです。
18万を12ヵ月で割ると1万5千円近くになりますから、元本分の負担と合わせれば、2万~3万は毎月の返済で必要でしょう。
最低返済額として、利息を払えば良い、というリボの契約もありますが、その場合は元本が全く減りませんからね。
さらに金利が増えていけば…リボ払いの負担に押しつぶされるかもしれません。

それでも収入が安定していれば良いですが、給料が下がったりと収入が減れば、一気に返済がきつくなります。
「いつまで借金を返すのだろう…」と思っても、なかなか減らないのがリボですからね。
その段階ではじめて、リボ払いの恐ろしさに気付くのかもしれません。

対策としては、まず、返せる月は返済額を増やすこと、それが厳しければ、収入アップを考えることです。
でも、会社員として働いていたり、フリーターとしてギリギリの生活をしていれば、収入アップは難しいかもしれません。
主婦の方は、旦那さんの収入次第かもしれませんし、とにかくリボは苦しいんですよね。

その場合は、借金減額の診断を受けてみて下さい。
今はネットで申し込めますし、スマホから簡単に利用できます。
そして実際に借金を減らせると分かれば、任意整理などの借金整理を考えると良いですよ。
任意整理が厳しければ個人再生だったり、ケースバイケースで自己破産という選択肢もあります。

私も任意整理で借金200万を整理しましたが、その後はみるみる借金が減っていきましたね。
カードローン、クレジットカード、どちらも整理できました。
キャッシングもクレジット(ショッピング)も全てです。
効果としては、利息がなくなり、残った元本を原則3年の分割払いで支払えます。

私は返済期間を長くして、その分、毎月の支払額を減らしてもらいましたが、その辺りは依頼する弁護士・司法書士の判断によります。
また、交渉相手である信販会社や銀行、消費者金融にもよる部分ですね。
我々のような法律の素人では難しい部分でしょう。
そのような判断をしてもらえるだけでも、借金減額診断、減額シミュレーターに申し込む価値はありますよ。
ぜひ積極的に無料診断を考えて下さいね。
そしてリボの借金減額に向けて動き出して下さい。
借金苦でもうダメだと思っても、あきらめないで下さいね。
必ず突破口はあると信じて、前向きに進んで下さい。
借金減額シミュレーター 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です